カード引き落とし

私は様々な支払いをなるべくクレジットカード引き落としで支払っています。
電気代などの光熱費、外食や買い物とカードが使える所では必ず使っています。

その理由はポイントを貯めようとしているからです。
貯まったポイントは商品と交換できますし、一回払いなら利息なども発生しないのでクレジットカードを使うことに損はありません。
あるとすれば、幾ら使ったかわからなくなってしまい請求が来た時に驚いてしまうくらいです。
それについては使った額をスマホに控えて家計簿を付けるようにしているので私は全く問題ありませんが。

ポイント還元率は1%のクレジットカードですが、年間通すと1万円分近いポイントになっています。
つまり、100万円近くカード払いをしていることになるのですが、光熱費などが大きく影響しているので、積極的にカード払いを使えばどなたでもそれくらいのポイントは得られると思います。

1%と聞くと小さく感じますが、銀行に100万円預けても1年で1万円の利子は付きません。
それなのに、買い物をするだけで1万円分貰えるのですからすごく得した気分になれます。

クレジットカード払いに抵抗がある方もいるかも知れませんが、上手に使えば問題ないし本当にお得ですよ。

クレジットカードや電子マネー

クレジットに機能として付く場合のある電子マネーが非常に便利なものとなっています。
電子マネーは基本的にサインのいらない支払い方法となっているので、時間がかからない支払いが売りとなっています。
こういった電子マネーには複数の種類がありますが、どの種類も多くのショップで利用することができるものとなっています。
クレジットカードの利用や電子マネーの利用は本当に便利なものとなっており、大金を持ち歩く必要がなくなったのでオススメです。
私は、こういったものを利用するようになってから小銭が増えなくなり、重い思いをしなくて済むようになったのです。
クレジットカードの申請は非常に簡単で、インターネット上から簡単に申し込むことができ、審査などもゆるいものが多数あります。
基本的に私はゴールドカードを利用していますが、こういったものには旅行中の障害保険なども付いているので便利です。
ゴールドカードの上のプラチナカードであれば、更なるサービスが期待できるので、余裕がある方は検討してみるのも良いと思います。
自宅から通販などで商品を購入する場合にもクレジットカードは便利なものとなっており、代引き手数料などもかからないのでオススメになっています。

クレジットカードの利用明細

クレジットカードの利用明細を、書類明細からWEBの明細に変更しました。
毎月、利用額が書類で来ないので、ファイルがかさばることもなくなり、
部屋のスペースも広く確保できるようになったので、WEB明細にして
良かったです。

封筒から開封する作業も、面倒くさいと感じることがあるので、
WEB明細は、楽で良いです。

ただし、クレジットカードをうまく利用できない傾向のある人や、
クレジットカードと上手に付き合うことができない人は、WEB明細は
やめておいた方が無難かもしれません。
ログインしなければ利用額の明細を把握することが、できないからです。

私も一度、WEB明細で失敗したことがあるからです。
利用明細をWEBでログインせずに確認しなかったため、自分で把握している
利用明細と実際の利用明細に誤差があったことがあります。
クレジットカードの利用額の引き落としに指定している専用の口座が、
残高不足でカード利用が一回止まってしまいました。
恥ずかしい話です。

利用額の把握を管理に自信のある方は、WEB明細をおすすめします。
WEB明細は書類の保管場所に困ることもなくなるのでとても便利だからです。
毎月必ずクレジットカードを使っていると、すぐに書類ファイルが膨らんで
しまうからです。