クレジットカードを発行する

クレジットカードに対する魅力というのは、支払い回数を選べることくらいしか感じていませんでした。結局後払いになる訳ですから、それならばお金を使った方が良いという考えを持っていたので、使用することはありませんでしたし、今後も無いと思っていたのです。

そんなある日、テレビを拝見しているとインターネット通販の有名なサイトで大規模なセールが行われることを知りました。実際に見てみると洋服や靴、バッグなどが結構安く販売されています。これは良い機会だと結構買い込みました。これらの支払い方法は全て代金引換にしたのですが、これが大変でした。

5店舗くらいで買い物を行いまして、注文した物は別々の日に届きます。ですからその度に必要な現金を準備していました。これが非常に面倒だと感じたことや、商品毎に代引きの手数料が掛かってしまうことについても大変不満だったことで、クレジットカードを発行する気持ちになりました。

クレジットカードならば現金での支払いではないため、その都度支払いの代金を用意しなくて済みますし、代引き手数料は不要です。このようにインターネットでの注文から始まり、現在ではコンビニやスーパーなど、身近な買い物の際でもクレジットカードを使用し、短時間で支払いを済ませています。

クレジットカードと生活

主人が失業してからというもの働く気がありません。
失業保険でなんとか食いつないでいますが長く出るものでもないので困っています。

私も兼業主婦なので働いてはいますが収入はわずかしかありません。
とても一家全員分を養っていける金額ではないので一刻も早く主人には働いてもらうしかないのです。

しかし主人は毎日ゲームをして遊んでばかりで求職活動もろくにしていません。
病気が原因でやめてしまったので強くはいえず私がどうにかするしか方法はないのです。

しょうがなく正社員の仕事が見つかるまではクレジットカードで食いつなぐことにしました。
支払いは先になるので今を過ごすためにはこれにしか手段がないのが現状だったのです。

幸いにもクレジットカードは4枚発行して持っているのでしばらくは大丈夫そうです。
生活に必要な食料だけ安い時にまとめ買いをして後はなんとかして職を見つけるまでの辛抱です。
私が必死にやりくりをしている姿を見ればきっと主人もやる気を出してくれる可能性にかけてみることにします。
病気はゆっくりと治さなければなりませんがどうにかして無理のない範囲でもいいので働いてもらわかないと生活をしていけないのです。

近くには主人の実家もあるため万が一の時には頼るつもりでいますが今はクレジットカードを使い自力での生活立て直しをはかってみます。